イボ 除去

イボを除去するための方法にはどのような種類がある?

イボの除去を行う場合にはどのような方法があるのでしょうか?

 

イボの除去は悪性のイボならもちろん、良性のイボと言っても、見た目や周囲の視線が気になります。そのため、イボは良性でも除去してしまいたいですよね。

 

イボを除去する方法には、病院での治療の他に薬局やドラックストアでも購入できる市販薬で治療する方法・民間療法を用いて治療する方法があります。

 

しかし市販薬で治療する方法や民間療法を用いて治療する方法は、イボの出来た位置や部位・形状や方法によっては、明確な効果があげられないことも多々あります。

 

そのためイボの除去は専門の皮膚科や美容外科に治療を任せることが最善の方法とも言えます。

 

病院でイボを除去するには、液体窒素・レーザー治療による治療・内服薬による治療の三つの方法があります。

 

今回はその3つの方法について具体的な治療方法や治療期間そして治療に要する平均的な費用などをご紹介します。

 

 

<液体窒素によるイボの除去>

 

昔からあるイボの治療法として、液体窒素で焼き切るというものがあります。

 

マイナス200度にもなる液体窒素を綿棒のようなものの先に付け凍らせ、イボに押し付けることでイボを除去します。

 

マイナス200度の液体窒素で低温火傷を人為的に起こしイボを焼き切って除去する方法なので、人によっては強く痛みを感じる場合も多いようです。

 

液体窒素によるイボの除去処置後は、皮膚が低温火傷を起こした状態なので、傷口から他のウイルスが感染しないようにケアする必要があります。

 

イボの原因であるウイルスは人いよっては、皮膚の奥深くに根を張っていることが多々あります。

 

液体窒素による治療は肌の表面を焼き切るので、イボの原因の根まで到達するまでに数回の治療を繰り返す必要があります。

 

そのため、治療期間は3ヶ月から1年と比較的長期間かかります。ただこの方法は保険がきく場合も多いので、安価にイボを除去したい人には最適な治療です。

 

液体窒素での治療法のメリットは、低コストで比較的簡単にイボを除去できること、デメリットとしてはイボの根の不完全除去による再発の恐れがあることや痛みを伴う可能性があることが挙げられます。

 

 

<レーザーによるイボの除去>

 

イボの除去にはレーザーを使ってイボを丸ごと削る方法が一般的です。部位や患部、イボの状態に合わせて最適なレベルのレーザーを使用し、なるべく肌に負担をかけないように治療を行います。

 

治療方法を聞いただけではひじょうに痛そうで避けたくも感じますが、意外にもレーザーによるイボの除去は出血も少なく、痛みも感じにくいことが特徴です。

 

また、ピンポイントでイボの除去を行ことにより傷跡も残りにくいことがメリットです。

 

イボが出来ている部位、大きさ、個数や種類などによっても差はありますが、治療期間は約3ヶ月から半年程度で済むようです。

 

料金は、イボが1mmあたり2000円〜5000円とやや高額で病院によって、価格に差がありますので、皮膚科や美容クリニックの医師と必要な方法をよく話し合い、納得した上で治療を受けることをオススメします。

 

その他にも、レーザー除去のメリットとして痕が残りにくく、再発しにくいことが挙げられます。逆にデメリットは液体窒素のよる治療などよりも料金にばらつきがある点です。

 

 

<内服薬によるイボの除去>

 

イボを治療する内服薬は「ヨクイニン」という名称ですが、日本では『ハトムギ』と言ったほうが分かりやすいでしょう。

 

ハトムギは中国南部から東南アジアに生息するイネ科の植物で、ヨクイニンはハトムギの種の殻を砕き、中身を乾燥させたものです。

 

ハトムギは、タンパク質やビタミン、カルシウム、カリウム、鉄など高い栄養成分を含み、イボの治療の他にも抵抗力や免疫力の向上、吹き出物や腫瘍にも効果があるとされています。

 

しかしヨクイニンは西洋医学のの観点からは直接的なイボの除去効果を狙うものではなく、東洋医学の観点から体内の抵抗力や免疫力を向上させることでイボの原因であるウイルスの力を弱めるという方法なので、

 

完治するまでには数か月から長い場合数年の期間がかかるようです。

 

治療に全く痛みを伴わないのがヨクイニンのメリットですが、イボの形状や種類によっては効果が出やすい場合と効果が出ない場合もあるので、

 

ご自身の症状をきちんと皮膚科やクリニックの医師に診察してもらったうえで処方してもらいましょう。

 

 

<イボの除去方法についてのまとめ>

 

イボを除去する方法には、液体窒素によるイボの除去、レーザーによるイボの除去、内服薬によるイボの除去があります。

 

皮膚科や美容クリニック等で相談し自分に合った治療方法を選択し、イボの除去を行うことをオススメします。

 

>>イボに効くオールインワン「艶つや習慣」

関連ページ

顔のイボは何故できる?【原因と対策法を調べてみよう!】
顔のイボはどうして出来てしまうのでしょう。顔のイボの原因や治療方法そして予防策などをご紹介します。
目イボの特徴や原因を分析【ものもらいの実態とは!?】
目イボにはどのような原因があるにでしょう。そして目イボに対する治療方法や予防策などもご紹介します。
首にできたイボの原因や効果的な対処法について
首にできるイボにはどのような原因があるのでしょうか。また首にできるイボの治療法や予防対策などもご紹介します。
イボコロリは効果があるの!?イボに効く薬を徹底捜索!
イボに効く薬として有名なイボコロリ。イボの市販薬イボコロリの効能や効果をご紹介します。
イボ除去のために行う皮膚科でのレーザー治療【気になるお値段は!?】
イボの除去には皮膚科でどのようなレーザー治療方法があるのでしょうか。皮膚科で行うイボのレーザー治療についてご紹介します。
通院せずに自宅でイボ取りする方法はある!?【最新の簡単ケア方法】
自宅で簡単にイボ取りができる方法はあるのでしょうか?今回は自宅で出来るイボ取りをご紹介します。
ウィルス性イボの原因や対策をご紹介!どのような方法があるの?
ウイルス性のイボの主な原因や対策を検証しましょう。ウィルス性のイボにはどのような原因があるのでしょうか。また、イボを予防する方法もご紹介します。
今話題の成分、ヨクイニンって何!?驚きのハトムギ効果をご紹介!
美容に詳しくなりたい方必見!美容に効果のあるヨクイニンを知っていますか?ヨクイニンとハトムギは同じようで違う?ヨクイニンの知られざる効果を紹介!
市販品のヨクイニン錠は、イボに効果的!?【副作用の有無も検証!】
ヨクイニン錠のことを良く知りたい!ヨクイニン錠は何に効果があるの?服用の際に注意したい事項!実は副作用があるって知っていましたか?
クラシエのヨクイニン錠が人気!口コミをピックアップしてご紹介!
今話題で気になっているヨクイニン錠。購入する勇気がないという方必見!クラシエ薬品さんのヨクイニン錠について口コミを調べてみました!クラシエのヨクイニン錠の口コミとは・・・!?
スキンタッグって聞いたことありますか?原因と対策について
気になるスキンタッグの症状や原因、予防方法をご紹介いたします。原因を知って、スキンタッグの予防をしっかりしましょう!
聞きなれない病名「アクロコルドン」原因と治療法を徹底解説!
アクロコルドンを知っていますか?知っている方も知らない方も必見!アクロコルドンのことを詳しく教えちゃいます!治療するには、これがオススメ!アクロコルドンの主な原因とは?
あなたのお肌にあるポツポツは大丈夫?【ほうっておくと・・・】
身体に急にできてきた肌のポツポツ。その肌のポツポツ大丈夫ですか?もしかしたら病気のサインかも!あなたのポツポツと当てはまらないか要チェックです!
首のポツポツが気になる方へ朗報!原因と対処法を教えます!
あなたの首は大丈夫?もしかしたら年齢より老けて見られているかも!?それはアクロコルドンというポツポツのせいだった!原因と対処法を教えます!
イボの治療の手術治療をご紹介!実際の効果やメリットについて
イボを手術で取り除く方法が知りたい!イボの治療で手術を選択する時のメリット・デメリットを詳しくみていきましょう。
病院でのイボの治療方法を詳しくご紹介します☆
病院に行って、正しい知識でイボのケアをするのが一番!イボの治療は病院でおこなった方がいい理由とは?
市販薬や処方される飲み薬の成分を分析!イボへの効果はどれくらい?
イボの治療を手軽に始めるには飲み薬がオススメ♪でも、飲み薬ってどんな効果や種類があるの?手軽に始められてイボに効果的な飲み薬を紹介していきます!
液体窒素を使った冷凍凝固法でイボを効果的に除去出来る!?
液体窒素を使ったイボ治療ってどんな方法?メリットやデメリットは?イボの治療には液体窒素を使った冷凍凝固法がオススメ!