目イボ

目イボの特徴や原因、治療方法を解説!

顔にできてしまいがちなイボですが、一番困るのは目の周りにイボが出来てしまうことです。

 

目イボはウィルスや傷から最近が侵入したというよりも、眼球に問題が発生し、目イボが発症してしまうイメージがあります。

 

では、目イボの症状にはどのような原因があるのでしょうか。また、目イボを治療する方法をご紹介したいと思います。

 

今回は目イボが『ものもらい』と考えた場合の対処法などをご紹介します。

 

目イボがものもらいの場合には『麦粒腫』と『霰粒腫』に分けることができます。

 

 

<麦粒腫とは…?>

 

麦粒腫とは、まぶたの脂腺や汗腺の急性化膿性炎症です。

 

脂腺には、まつ毛のつけ根にある皮脂腺と、まぶたの深部にあるマイボーム腺があります。

 

まぶたにはまつ毛が生えていますが、まつ毛の周りの皮膚には汗を出す分泌腺である汗腺があります。

 

麦粒腫とは、まぶたの汗腺やまつ毛の毛根、涙液中の油の成分を分泌するマイボーム腺というところに

 

細菌が感染した場合に生じる細菌感染の急性化膿性炎症です。

 

原因菌は黄色ブドウ球菌や表皮ブドウ球菌の場合が多くみられます。

 

汗腺や毛根に感染した場合を『外麦粒腫』、マイボーム腺に感染した場合を『内麦粒腫』と呼びます。

 

 

〇症状の現れ方

 

症状の現れ方としては、麦粒腫になると最初はまぶたの一部に赤みが出現します。そして、軽度の痛みや痒みを伴います。

 

外麦粒腫でも内麦粒腫でも、放っておいても膿が出るとそのまま治ることも多いのですが、

 

放置してしまい炎症が強くなってしまうと同時に赤みや腫れそして痛みが強くなり、それに伴い膿がたまってしまうと

 

完治するまでに長引いてしまうこともあります。まれには炎症が拡大し、まぶた全体や眼球周囲にまで膿がたまり

 

眼瞼膿瘍(がんけんのうよう)や眼窩蜂巣織炎(がんかほうそうしきえん)になり、重病化する場合もあります。

 

外麦粒種は、やがて数日で、皮膚側に肉眼で見える化膿した白い膿が現れ、放置すると皮膚が破れて膿が出ます

 

内麦粒種は、まぶたの内側(裏側)に膿がたまり、破れる時も裏側が破れて膿が出ます。

 

内麦粒腫のほうが、痛みなどの症状が強い傾向があると言われています。

 

 

〇検査と診断

 

 

急性の症状と圧痛点の存在、膿点(のうてん)の存在から容易に診断できます。

 

初期で赤みが目立たない時期には診断が難しく、特定するのに時間を要する場合がございます。

 

 

〇治療の方法

 

治療には主に抗生物質や消炎剤の点眼や内服を行うことが主流です。抗生物質の点眼だけで治る場合もありますが、腫れがひどい場合は抗生物質や消炎薬を内服すると、数日で治ります。

 

症状が悪化し化膿している場合は、その個所に麻酔液を点眼し切開して膿を出す治療をすることもあります。この処置は痛みを伴う場合があります。

 

また、化膿したところが自然に破れて膿が出ることがありますが、膿が出てしまえば切開治療した場合と同じなので自然と治っていきます。

 

 

〇病気に気づいた場合の対処法

 

まず、まぶたを清潔に保ち、手でこすったりせずあまり触らないようにして早めに眼科で診てもらいましょう。

 

また、まぶたを冷やすことは有効です。その際にはお酒はひかえましょう。

 

 

<霰粒腫とは…?>

 

霰粒腫とは、マイボーム腺の出口がつまり、中にどろりとしたものがたまり、慢性的な炎症( 肉芽腫性炎症)が起こり、

 

その後、腫瘤ができる病気です。

 

 

〇症状の現れ方

 

基本的には細菌感染を伴わない炎症です。霰粒腫になると、まぶたに腫れや異物感なを感じます。

 

基本的には細菌の感染がないので強い痛みなどの症状や赤みなどもなく、まぶたの中に小さなできもの(腫瘤)を触れる感じがします。

 

しかし、できもののところに細菌が感染する可能性もあり、その場合は赤みや腫れも強くなります。これを急性霰粒腫と呼びます。

 

乳幼児から老人まで、ありとあらゆる年齢層に発症します。

 

麦粒種や霰粒種になるととても気になり、ついつい眼をこすりがちになってしまいますが、

 

手で触ってしまうと腫れが強くなるので、できるだけ触らないようにしましょう。

 

 

〇検査と診断

 

症状と痛みを伴わないしこりの存在から、診断は比較的簡単です。ただ、高齢者で再発を繰り返す場合悪性腫瘍(脂腺ガンなど)の可能性もあるので、

 

手術で摘出した組織を顕微鏡で調べる必要があります。

 

 

〇治療の方法

 

霰粒腫の治療はできものが小さければ自然に吸収されることもあるので、経過観察だけでよいこともあります。

 

しかし、できものが大きい場合は手術で摘出したり、副腎皮質ステロイド薬を注射したりすることもあります。

 

急性霰粒腫の場合は抗生物質などで炎症を抑えて、できものが残る場合に切開などを行うこともあります。

 

その際、小さいお子さんの場合は手術時に局所麻酔ができないので、全身麻酔を用いて切開手術する場合する場合もあります。

 

 

〇病気に気づいた場合の対処法

 

麦粒腫と同様に、まぶたを清潔に保ちましょう。しかし結膜炎と違い人に感染(人から感染)するものではありません。

 

眼帯は腫れを隠す役には立ちますが、感染予防をする必要もないですし治療効果はありません。

 

眼帯により通気性も悪くなりかえって不衛生になることもあるので、無理に眼帯をする必要はありません。

 

 

<目イボが出来てしまった場合の対処法>

 

このように目イボ(ものもらい)が出来てしまった場合には、『麦粒腫』と『霰粒腫』に分けることができます。

 

しかし、自分がどちらの症状なのか判断するのは難しいので、まぶたを清潔に保つことを心がけ、

 

手で触れたるせずに早めに眼科を受診しましょう。

 

>>イボに効くオールインワン「艶つや習慣」

関連ページ

顔のイボは何故できる?【原因と対策法を調べてみよう!】
顔のイボはどうして出来てしまうのでしょう。顔のイボの原因や治療方法そして予防策などをご紹介します。
首にできたイボの原因や効果的な対処法について
首にできるイボにはどのような原因があるのでしょうか。また首にできるイボの治療法や予防対策などもご紹介します。
イボコロリは効果があるの!?イボに効く薬を徹底捜索!
イボに効く薬として有名なイボコロリ。イボの市販薬イボコロリの効能や効果をご紹介します。
イボ除去のために行う皮膚科でのレーザー治療【気になるお値段は!?】
イボの除去には皮膚科でどのようなレーザー治療方法があるのでしょうか。皮膚科で行うイボのレーザー治療についてご紹介します。
イボを除去する方法にはどのような種類がある?【お悩みの方必見】
イボの除去にはどのような方法があるんでしょうか。イボの除去に対する詳しい方法をご紹介します。
通院せずに自宅でイボ取りする方法はある!?【最新の簡単ケア方法】
自宅で簡単にイボ取りができる方法はあるのでしょうか?今回は自宅で出来るイボ取りをご紹介します。
ウィルス性イボの原因や対策をご紹介!どのような方法があるの?
ウイルス性のイボの主な原因や対策を検証しましょう。ウィルス性のイボにはどのような原因があるのでしょうか。また、イボを予防する方法もご紹介します。
今話題の成分、ヨクイニンって何!?驚きのハトムギ効果をご紹介!
美容に詳しくなりたい方必見!美容に効果のあるヨクイニンを知っていますか?ヨクイニンとハトムギは同じようで違う?ヨクイニンの知られざる効果を紹介!
市販品のヨクイニン錠は、イボに効果的!?【副作用の有無も検証!】
ヨクイニン錠のことを良く知りたい!ヨクイニン錠は何に効果があるの?服用の際に注意したい事項!実は副作用があるって知っていましたか?
クラシエのヨクイニン錠が人気!口コミをピックアップしてご紹介!
今話題で気になっているヨクイニン錠。購入する勇気がないという方必見!クラシエ薬品さんのヨクイニン錠について口コミを調べてみました!クラシエのヨクイニン錠の口コミとは・・・!?
スキンタッグって聞いたことありますか?原因と対策について
気になるスキンタッグの症状や原因、予防方法をご紹介いたします。原因を知って、スキンタッグの予防をしっかりしましょう!
聞きなれない病名「アクロコルドン」原因と治療法を徹底解説!
アクロコルドンを知っていますか?知っている方も知らない方も必見!アクロコルドンのことを詳しく教えちゃいます!治療するには、これがオススメ!アクロコルドンの主な原因とは?
あなたのお肌にあるポツポツは大丈夫?【ほうっておくと・・・】
身体に急にできてきた肌のポツポツ。その肌のポツポツ大丈夫ですか?もしかしたら病気のサインかも!あなたのポツポツと当てはまらないか要チェックです!
首のポツポツが気になる方へ朗報!原因と対処法を教えます!
あなたの首は大丈夫?もしかしたら年齢より老けて見られているかも!?それはアクロコルドンというポツポツのせいだった!原因と対処法を教えます!
イボの治療の手術治療をご紹介!実際の効果やメリットについて
イボを手術で取り除く方法が知りたい!イボの治療で手術を選択する時のメリット・デメリットを詳しくみていきましょう。
病院でのイボの治療方法を詳しくご紹介します☆
病院に行って、正しい知識でイボのケアをするのが一番!イボの治療は病院でおこなった方がいい理由とは?
市販薬や処方される飲み薬の成分を分析!イボへの効果はどれくらい?
イボの治療を手軽に始めるには飲み薬がオススメ♪でも、飲み薬ってどんな効果や種類があるの?手軽に始められてイボに効果的な飲み薬を紹介していきます!
液体窒素を使った冷凍凝固法でイボを効果的に除去出来る!?
液体窒素を使ったイボ治療ってどんな方法?メリットやデメリットは?イボの治療には液体窒素を使った冷凍凝固法がオススメ!